パルクの理念

Living Together

それは誰もが住み慣れた町で幸せに生きること。


障がいを支援するのではなく、人を支援する。


作業的な支援ではなく、

相手の心に伝わる支援をする。


障がいは「害」ではなく、

「個性」として受け入れられるまちづくりを支援する。


障がいのある方を社会の一員として包み込むまち、

誰もが支えあい認めあうまち、

そんなまちの広場(PARK=パルク)に私たちはなりたいのです。

2018年8月8日水曜日

第7回パルク特別講演会お知らせ

「子どもから大人へ、学校から社会へ」

~移行期を見据えて、大切なこと、育てておきたい力~

講演:三木裕和 鳥取大学地域学部教授)

入場無料(TEL・メール等でお申込みください)

平成30年 10月21日(日)14:00~16:00(13:30開場)
会場:ゆうあいの里 多目的ホール(豊川市平尾町親坂36番地)

 NPO法人パルクでは、平成30年2月より、就労移行支援事業を開所しました。「就労支援」と「心の育ち支援」の2つを大切にしています。就労だけを目指すのではなく、どんな大人になりたいか、どういう生活をしたいか、を仲間やスタッフと一緒に考え始めています。四苦八苦しながらも、「自分づくり」「自分らしさ」を日々探っている最中です。子どもから大人へ、そして社会へ向かう若者たちの「心の育ち」を、三木先生と共に、より深めていきたいと思っています。



メールで申し込み
・参加者氏名、お電話番号、ご職業、お住まい(市町村)
上記をご記入の上、題名を「講演申し込み」として送信してください。
npo.park+kouen@gmail.com

パルク通信ブログ版 【新着投稿】